どうしても入力できない文字を入力する

エクセルで箇条書きなどを入力したいときがあります。数字で並べていくときもありますが、アルファベットで並べる時もあります。(a)、(b)、(c)と入力していくとあれっと気づくかもしれません。(c)と入力したはずなのに入力されていません。なぜかcが囲まれた状態になっています。なぜかですが、オートコレクトと呼ばれる機能が働いているためです。この入力をしたときには必ずこう入力するように設定されています。解除しない限りはずっと(c)は入力できません。オートコレクトは解除が可能です。オプション、文章校正、オートコレクトのオプションを選択すると、設定の画面になります。これによって入力できない文字も入力できるようになります。

ハイパーリングの自動設定が困るとき

ホームページのアドレスなどは、そのアドレスのページをチェックするために情報を得るでしょう。エクセルにデータを貼り付けるにしても、アドレスよりもホームページの内容が大事です。それを考慮してか、アドレスを入力すると自動的にハイパーリンクが設定されます。青く表示され、クリックすると自動的に閲覧ソフトが起動してホームページが表示されます。ただ、純粋にアドレスのみを入力したいときには困ります。どうすればいいかですが、ハイパーリンクの削除操作を行います。入力していあるセルを左クリックするとホームページに行きますが、右クリックするといろいろな設定ができます。下の方にハイパーリンクの設定が見つかるでしょう。こちらからハイパーリンクを削除しましょう。これによって文字の色も通常に戻ります。左クリックでページが開かなくなります。

エクセルの能力は多くの企業で求められています。エクセルの講座を受講することによって、即戦力として採用される就職力を身に付けることができます。