そもそもビットコインとは?

まず、ビットコインとはインターネット上で使用できる通貨のことです。「仮想通貨」といった名称で呼ばれています。また、ビットコインは新しい形の電子決済システムです。ビットコインを利用するときには、ネット上で銀行などを介さずお金をやり取りできます。ですので銀行などのルールに縛られる必要がないため自由な取引ができるようになるのです。いままでの電子決済システムでは他の第3者がいなければ、安全にお金を取引することは不可能でした。例えば銀行での取引や、クレジットカード、電子マネーなどは電子決済システムを管理する組織があるため、使用者にたいしてサービスを提供できるのです。ですがビットコインはそのような組織がなくてもお金をインターネット上で安全に取引できることを実現させた世界で一番最初のシステムなのです。

ビットコイン取引のメリット

まずビットコインの取引のメリットは送金手数料が安いという点です。普通は銀行を使ってお金を送金すると手数料がかかります。例えば海外などにお金を送るときには手数料だけで何千円とかかってしまうこともあります。ですがビットコイン取引では数十円程度の手数料で海外にお金を送ることができるのです。またビットコインの送金は年中無休でおこなっています。相手のビットコインのアドレスを知っていれば個人の間でもお金を送ることができるのです。銀行だと営業時間外などで送れないということがあるのでこれは大きなメリットだと言えます。またビットコインは送金にかかるスピードも銀行などに比べて早く、数時間程度で送ることができます。銀行を利用する5日から7日かかることも多いのではるかに効率が良いと言えるでしょう。

ビットコインでFXをするのに土日、祝日関係ないところは大きなメリットで、特に24時間365日取引することができるのは利用者にとって便利です。